2005/8/1 月曜日

開会式で行進先導役と始球式務める選手発表

第87回全国高校野球選手権大会本部は1日、6日の開会式で入場行進の先導役と始球式を務める高校生を発表した。
戦後60年の節目となる大会にちなみ、先導役に戦前最後の大会を制した向陽(和歌山)の田村祐摩主将、始球式に戦後最初の大会で優勝した大体大浪商(大阪)の上田康矩(やすのり)主将が選ばれた。
 両主将はこの日、各校で会見。向陽の田村主将は「多くの人が戦争で野球が出来なくなり、つらかったと思う。その気持ちをかみしめながら先導したい」、大体大浪商の上田主将も「しっかりとした球を投げたい」とそれぞれ抱負を述べた。