2005/7/30 土曜日

[滋賀]近江、彦根東を破り8度目の甲子園!

第87回全国高校野球選手権滋賀大会は28日に決勝戦が行われ、近江が彦根東を5-0で降し、2年ぶり8度目の甲子園出場を決めた。近江高校は、これで甲子園出場回数が比叡山高校を抜き、滋賀県単独トップとなった。
滋賀大会NO.1左腕と呼び声が高い中村(竜)を擁する彦根東を打の近江がどのように打ち崩すか注目されたこの一戦。序盤こそ均衡した展開となったが、4回以降、近江が小刻みに点を重ね、投げては近江先発の西田が危なげないピッチングをみせ、見事近江が5-0で貫録勝ちした。彦根東は、何度かあった好機を活かすことができなかった。

[続きを読む]