2005/7/23 土曜日

女子は埼玉栄が初優勝 金鷲旗高校柔道

5人制勝ち抜き方式で行われる金鷲旗高校柔道大会第2日は23日、マリンメッセ福岡であり、女子は埼玉栄高校が渋谷教育渋谷高校(東京)を下し、初優勝した。
4強を関東勢が独占し、淑徳(東京)は2年連続の3位。連覇を狙った福岡工大城東高校と敬愛高校(福岡)は準々決勝で敗れた。男子は2、3回戦があり、昨年優勝の国士舘高校(東京)など強豪が4回戦に進んだ。

▽女子準々決勝 埼玉栄 2人残し 小杉(富山)、淑徳(東京) 1人残し 敬愛(福岡)、渋谷教育渋谷(東京) 2人残し 宮崎日大、桐蔭学園(神奈川) 大将同士 福岡工大城東
▽同準決勝 埼玉栄 代表戦 淑徳、渋谷教育渋谷 1人残し 桐蔭学園
▽同決勝 埼玉栄 1人残し 渋谷教育渋谷
[asahi.com]

【甲子園2005】第87回全国高校野球:都道府県大会:7月22日の試合結果

第87回全国高校野球:都道府県大会:7月22日の試合結果

[続きを読む]

女子16強に埼玉栄、淑徳 金鷲旗大会

INSERT INTO nucleus_item VALUES (51 女子16強に埼玉栄、淑徳 金鷲旗大会
勝ち抜き制の団体戦(5人)で高校日本一を決める金鷲旗柔道大会が22日、福岡市のマリンメッセ福岡で開幕した。
男子345校、女子149校の計494校が出場。初日は男子の1、2回戦、女子の1〜4回戦があった。女子は連覇を狙う福岡工大城東高校(福岡)や昨年準優勝の埼玉栄高校(埼玉)、一昨年の覇者の淑徳高校(東京)が順当に16強入りした。23日に男子の2、3回戦と女子の5回戦〜決勝、24日に男子の4回戦〜決勝がある。その他の女子の16強は次の通り。

鹿児島南高校(鹿児島)▽小杉高校(富山)▽同朋高校(愛知)▽岡豊高校(高知)▽水戸葵陵高校(茨城)▽敬愛高校(福岡)▽敬愛女子高校(大阪)▽宮崎日大高校(宮崎)▽渋谷高校(東京)▽稲生高校(三重)▽汎愛高校(大阪)▽桐蔭学園高校(神奈川)▽浜松商業高校(静岡)
[毎日新聞]

ヨット:斉藤・吉永組が銀メダル 世界ユース選手権最終日

18歳以下で争うヨットの世界ユース選手権最終日は22日、韓国の釜山で行われる予定だったが、濃霧のため全レースが中止となり、男子420級の斉藤航、吉永弘斗組(佐賀・唐津西高校)は前日までの順位で銀メダルを獲得した。
この大会で日本選手がメダルを獲得したのは初めて。
女子420級の高橋友海、津ケ谷加依組(静岡・三ケ日高校)は13位。各種目の合計で争う国別の団体戦では日本は17位に終わった。(共同)
[毎日新聞]

第5回 ネイバーズトロフィー 台湾・韓国・日本チーム選手権を開催

先の世界ジュニアゴルフ選手権個人優勝を果たした若林舞衣子(開志学園高校2年)
写真:TEAM JAPANオフィシャル
7月26日、27日に台湾で行われるネイバーズトロフィー韓国・日本・台湾チーム選手権の日本代表が発表された。
男子は池田勇太など6名、女子は先の世界ジュニアで10年ぶりの女子個人戦優勝を果たした若林舞衣子、日米対抗で好成績を収めた佐伯三貴ら4人が選ばれた。
本年度の男女日本代表チームは、昨年の優勝メンバーを中心に初選出の選手を加え構成し、2連覇を目指す。
男子チームで注目は昨年、優勝の原動力となった池田勇太(東北福祉大2年)。池田はショット・アプローチで多彩な技術を駆使してスコアをまとめるタイプの選手だが、先の日本アマではマッチプレーに進出しながら1回戦で惜敗しているだけに、本選手権でその実力をみせたいところだ。
一方、女子チームは先の世界ジュニアゴルフ選手権個人優勝を果たした若林舞衣子(開志学園高校2年)が注目される。若林は昨年英国で行われたジュニアオープンの日本代表にも選考された選手で、ボギーを打たない堅実なゴルフが持ち味。大学生の佐伯三貴(東北福祉大2年)をチームリーダーに女子チームとしては初の大会2連覇に期待がかかる。

2005/7/21(財)日本ゴルフ協会 TEAM JAPAN