2005/7/18 月曜日

静岡学園高が優勝 プリンスリーグ東海

高校生世代のサッカー日本一を決める高円宮杯全日本ユース選手権の出場権をかけたプリンスリーグU―18東海2005(東海サッカー協会主催、朝日新聞社共催)の最終節が16日、磐田市の安久路公園多目的広場などであり、6勝1敗2分で勝ち点20を挙げた静岡学園高が優勝を飾った。
静岡学園高が優勝 プリンスリーグ東海

[続きを読む]

栗崎と笹瀬は8位 世界ユース(モロッコ)

陸上の世界ユース選手権最終日は17日、モロッコのマラケシュで行われ、男子200メートルの栗崎康介(兵庫・姫路高校)は21秒54で、男子棒高跳びの笹瀬弘樹(静岡・浜松高校)は4メートル85でそれぞれ8位となった。
女子スウェーデンリレーの日本(高木、福島、宮原、久保)は2分10秒66で6位だった。(共同)