2006/8/21 月曜日

【甲子園2006夏】第88回全国高等学校野球選手権大会:第16日目(決勝再試合)の結果

8月21日(月)、全国高校野球大会決勝再試合は、早稲田実業(西東京)が駒大苫小牧(南北海道)の3連覇を阻止、10年ぶりに出場した夏の大会で初の全国制覇を果たした。

大会16日目の試合結果は次の通り。

試合結果 123456789 合計
———————
駒大苫小牧000001002 3
早稲田実業11000110X 4
———————

《投手》
駒大:菊地→田中
早稲田実業:斉藤佑樹
《本塁打》
駒大:三谷、中沢
———————

2006/8/20 日曜日

【甲子園2006夏】第88回全国高等学校野球選手権大会:第15日目(決勝)の結果

8月20日(日)、全国高校野球大会決勝は、0点のまま8回に駒大が本塁打により1点先制を果たすも、同回ウラで早実が1点を返し同点となった。9回以降、両者譲らないまま駒大苫小牧田中投手と早稲田実業斎藤投手による投球戦となり、延長15回1対1の引き分けで試合終了。大会規定により、8月21日、13時からの決勝再試合となった。

大会15日目の試合結果は次の通り。

試合結果 123456789101112131415 合計
———————
駒大苫小牧000000010000000 1
早稲田実業000000010000000 1
———————
※延長15回引き分けにより再試合

《投手》
駒大苫小牧:菊地→田中
早稲田実業:斉藤佑樹
《本塁打》
駒大:三木
———————
→駒大苫小牧高校(南北海道):大会73年ぶりの夏3連覇を狙う
→早稲田実業高校(西東京):10年ぶりの出場を果たし選手権大会での初優勝を目指す

※再試合:8月21日(月)13:00〜

2006/8/19 土曜日

【甲子園2006夏】第88回全国高等学校野球選手権大会:第14日目(準決勝)の結果

8月19日(土)、全国高校野球大会のベスト4による準決勝が開催され、大会73年ぶりの夏3連覇を狙う駒大苫小牧高校(南北海道代表)と、10年ぶりの出場を果たし選手権大会での初優勝を目指す早稲田実業高校(西東京代表)が決勝を戦うこととなった。
大会14日目の試合結果は次の通り。

トーナメント表

[続きを読む]

【甲子園2006夏】第88回全国高等学校野球選手権大会:第13日目の結果

8月18日(金)、全国高校野球大会のベスト4による準々決勝2日目が開催された。
大会13日目の試合結果は次の通り。
トーナメント表

[続きを読む]

2006/8/18 金曜日

【甲子園2006夏】第88回全国高等学校野球選手権大会:第12日目の結果

8月17日(木)、全国高校野球大会のベスト8による準々決勝1日目が開催された。
大会12日目の試合結果は次の通り。
トーナメント表

[続きを読む]